<< 最近の寒さは鬼 | main | responsible being >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


え…え…ぇ…

ぇぇえMさんが夢にでででででてきたお…(〇Дo;)

単語の覚え方私に教えてくれてたおwwww


ちょちょちょちょっと
気を引き締め直して頑張るお(`・ω・´;)



夢の中での再開wwww



この時期にMさんが夢に
初登場とか、
どんなお告げなん。

気を緩めずMさんの努力思い出せっちゅーことですかね。


来年こそ合格報告しなきゃなんだし、ガンバロ。



絶対慶應!!絶対勝てる!!


がんばるがんばるがんばる!!


勝つ!!!!!!

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 21:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
う〜ん…
『〇〇だから!』と一概に答えることはできないですすみません(・∀・;)
ですが、最低限言えることを言うと、あなたと私の長文をこなす数に違いが出る理由は当たり前ですが1つの長文に割く時間と他の教科に割く時間の割合が異なるからだと思います。

まず長文に割く時間の違いについてですが、解いた長文の復習(答え合わせ・解説熟読も含め)にかける時間が人それぞれ違うということ。
一つの長文を解く時間は同じでも、その解き終えた長文を扱う時間は復習方法によっても異なってきます。解き終えた長文を再度要約する人もいれば、読み直してボキャ拾う程度の人もいるわけです。当然前者の方が一つの長文にかける時間が長くなるわけですから、一日にこなす数も減るじゃないですか。

次にあなたと私の他教科に割く時間の割合が異なるということについてですが、私は現代文が得意なので現代文にあまり時間を割いていません。その分の時間を英語に回しています。少し話しがズレますが文法などに関しても
今の時期、春〜夏の時より時間を割いていません。
全くやってないわけではないですが、あくまで長文重視の勉強です。
ですがこれからは世界史の割合をもう少し増やすのでもしかするとこなせる長文の数が減るかもしれません。

以上の2点の違いから
私とあなたのこなせる長文の数に違いが出てくると思います。

ですが、勉強に王道はないと私は思うので、あなたが今に至るまで継続してきたその勉強方法を信じて最後まで継続することが1番な気がします。
どの教科にしても勉強方法は人によって千差万別です。ほんとにそれぞれです。
英語の成績によっっっぽどの不安が無ければ、過去問1年分でも大丈夫なんじゃないでしょうか(・ω・)過去問解けば最低一日2題は解けるわけですし!


まだ受かったわけでもないのにエラソーにほんとすみません(_ _;)
  • 2009/12/28 10:33 PM
一日でどうしてそんなに長文が出来るのですか?僕は過去問一年分やるのに問題90分見直し120分くらいかかってしまいます
  • 2009/12/26 3:30 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM